松井商事【MATSUI CORPORATION】

松井商事はコンピューティングファームの普及を通じて次世代のインフラを支えます。

実績紹介 PROJECT

ファイナンス会社設立プロジェクト

松井商事グループがインド圏でのビジネスを見越して始めた初の海外プロジェクトが、スリランカでのファイナンス業ライセンス(自動車リース・預金・貸金・質等の業務を行うのに必要な免許)取得による金融会社の設立です。このライセンスは過去10年間で1社にしか交付されておらず非常に難易度の高い挑戦でしたが、日本の資本が主導する事業計画がスリランカ中央銀行より評価され、IDEAL Finance Limited(IFL)は2012年3月に正式に許認可を得て運営を開始しました。外資系企業が自己資本100%で金融会社を創設するのは初めてのことです。わたしたちがスリランカの調査及び折衝を始めてからちょうど1年後のことでした。本プロジェクトにおいてパートナーに指名したアイディアルモータース社は月間1,000台以上のセールスを誇るスリランカで最大規模の自動車ディーラーです。彼らはインドでTATAに次ぐ自動車メーカーのマヒンドラ社とスリランカにおけるエクスクルーシブを保持しており、全国に支店網を拡げている会社です。内戦が終わり空前の好景気に沸くスリランカでは、自動車の需要が急激に高まっています。また、高い自動車関税の影響でスリランカの中古車市場は高値で安定しています。これらの状況に注目し、担保価値や流動性が高い自動車を商材として金融ビジネスを展開すべく試行錯誤の日々を送っていました。そういった中で、わたしたちの計画とアイディアルモータース社の意欲的な拡大方針が合致し、IFLが誕生しました。
創業以来、IFLは自動車リースを核として着実に成長しています。2013年度は不動産事業や質業を拡充するなど、更なる飛躍に向けて足下を固める1年でした。2014年には中央銀行主導の金融再編が起こり、数多くの金融機関が合併を余儀なくされるなか、IFLは健全な財務状況が評価され2017年現在も単独経営のファイナンス会社として存在感を発揮しています。

メディア

#

『大阪発スリランカ金融業』

弊社の取り組みが平成25年12月12日読売新聞に掲載されました。

#

『スリランカ初、日本資本のファイナンス会社「アイデアルファイナンス社」が営業開始』

2012年7月2日配信。
朝日新聞デジタルほか43のメディアで取り上げられました。
http://www.atpress.ne.jp/view/28387

#

『スリランカ初、日本資本100%で創業のアイデアルファイナンス社が上場準備開始』

2013年8月27日配信。
朝日新聞デジタルほか33のメディアで取り上げられました。
http://www.atpress.ne.jp/view/38238

#

『日本の老舗商社が挑む!日本から世界へのグローバル戦略』

弊社の取り組みが2013年9月5日MORNINGSTARに掲載されました。
http://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1146942&newsType=emerging